ハイビスカスは鉢植えは成長に応じて植替えが要る。今回は鉢のサイズアップを行った。

 このハイビスカスの植木は、何回も世代交代しながら長年育てている。今年の異常な暑さに連日朝夕の水やりは大忙しです。特にこのハイビスカスは根が鉢一杯に回っているようで渇きが早い。そこで一回り大きい鉢に植え替えを行った。大きく育ったら挿し木で子供を増やして世代交代と繰り返す。
コメント:0

続きを読むread more

腰痛発症!いつもの筋肉痛です。いつもと同じ右側が患部、ギックリ腰の症状である。

 今まで数えきれないくらい発症している腰痛(筋肉痛)です。再発防止策はしっかり取り、注意深く行動してきたのに、発症した。今回は買い物帰り自転車に乗って踏み出して何か腰に違和感が!?何だ?痛みでなく体が重い!ひょっとすると腰かな!?そのまま自転車に乗り10分後家で腰の動きを確かめると筋肉痛である。今までに無いパターンで発症した。約1週間後…
コメント:0

続きを読むread more

ブルーベリーの実が成っている。ベランダでは茂った果樹に覆われて鳥から守られている。

 鉢植えのブルーベリーだが、2019年に購入してから5年間、植替え無しでかなり窮屈になっている。関東地方はブルーベリーの栽培が多い。それは栽培に適した酸性土壌として火山灰土の関東ローム層が広がっていること、砂礫も含んでいるため水はけも良いことなども挙げられる。次回、植替え時には水はけの良い土壌としたい。周りの他の果樹も元気に育っており、…
コメント:0

続きを読むread more

ミョウガは葉が生い茂っている中に花ショウガがいっぱい出ているので収穫です。

 花壇で野放し状態で育っているミョウガ(茗荷)です。ミョウガの勢力はスゴイ!シランは片隅に追いやられている。この梅雨の間に、花芽(花ミョウガ)がたくさん出ているので、収穫です。香味野菜として冷やっこに最適です。
コメント:0

続きを読むread more

水耕栽培のレタスが順調に育っている。お家で採れたて野菜が食べられる。

 レタスの水耕栽培は、家の中でいつでも採れたて野菜です。7つの栽培キットでリーフレタスを育成している。写真のレタス栽培は、本格的な栽培キットです。LEDの光がスゴイです。他6個が自前作製の簡易栽培キットです。1.5~2ヶ月のサイクルで種発芽からの育成を繰り返し行っている。
コメント:0

続きを読むread more

今年最初のスイカの収穫です!真っ赤に熟れて美味しい♪

 プランター栽培の小玉スイカは、今年は2個実が成っている。収穫の目安となる受粉から40日が過ぎたので、1個目を収穫した。包丁を入れた瞬間に割れて真っ赤に熟れている。しかし種はまだ十分に黒くなっていない。白い種がほとんどでまた周囲の皮との間もまだ熟れる余地あり、もう少し待った方が良かったかな!味は美味しい♪神奈川の水(富士山の雪解け水)で…
コメント:0

続きを読むread more

紫陽花の花が終わりなので、切り取って生け花で長いこと楽しめている。

 庭の紫陽花は終わりだ。花を処分して来年に備えるかな!?切り取った花を小さな花瓶に挿してみた。意外な事に長い間元気です。しかも萎みかけていた花がまた開いたかのように元気です。今までこんなに水揚げが良い経験をしたことない!なぜ?短くカットしているのが水揚げしやすいのかな!?テーブルの上で長い間楽しめている。写真は青色のタイプの紫陽花だが、…
コメント:0

続きを読むread more