箱根越えの古道(2)=旧東海道を歩きました♪=桜の季節が良いですね♪

江戸時代に開かれた旧東海道の散策です。帰りの箱根のバスの混雑を考え、早めの時間を設定です。
2008年4月5日に行きました。往きは箱根登山鉄道線の風祭で下車。8時10分出発。長興山のしだれ桜を見るのと近隣の散策です。しだれ桜は入生田駅が近い。
画像

画像

入生田駅からは、国道沿いの道を歩き、湯本町へ。早川の三枚橋を渡り、旧東海道を歩きます。早雲寺は北條氏の菩提寺、北條五代の墓のお参り、箱根旧街道、須雲川の謂れ、江戸時代の石畳、畑宿へと
画像

畑宿で寄木細工など工芸品を見て、さらに旧箱根街道を歩きます。14時30分元箱根に到着。お疲れ様♪と言いたいが、早速帰りのバス時刻を調べて、箱根新道経由の急行バスで湯本へ引き返しました。16時着。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック