箱根越えの古道(3)=湯本から塔の峯、明星ヶ岳に登り、明神ヶ岳から碓氷道で大雄山寺へ=

2009年5月23日に、【箱根山越え&アサヒビール神奈川工場見学・試飲】のハイクで汗かきしてビールを美味しく♪というアサマシイ根性で、最も古い箱根越えの古道を歩きました。コース図と断面図は【カシミール3D】で作成
画像

画像

湯本駅を8時20分に出発。裏道(舗装道路)で阿弥陀寺へ、裏山から登山道(多少ヤブ状態)で塔の峯を経て、一旦舗装道路に出て(900m)、また明星ヶ岳・明神ヶ岳への登山道へ。明神ヶ岳の手前の分岐から【碓氷道の古道】を最乗寺へ下って行く。12時40分最乗寺着。箱根外輪山(明星ヶ岳・明神ヶ岳)の登山道は、人気があるが、碓氷道は通の人向きのようです。コース図と区間の標準時間です。
画像

アサヒビール工場見学は、3時予約なので、最乗寺(終点)から急いでバスに乗り、関本(大雄山線駅:終点)へ、ビール工場(終点)行きのバスに乗り、どうにか間に合いました♪ 
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック