天空の楽園【苗場山(なえばさん;2,145m)】山頂は一面の平原で点在する池塘に、ミヤマイの群生♪

イグサ科のミヤマイが苗のように生えて苗代田のような外観を呈していることが、「苗場山」の山名の由来である。かぐらスキー場から神楽ヶ峰を越えて山頂に至る標準4時間のコースで、2010年9月19日に行って来ました。関越道湯沢ICからかぐらスキー場を目指します。途中に、登山者チェックのゲートがあり、登山届記入して開けてもらいます。登山口に行くまでが大変なので、山頂にある自然体験交流センター(100名宿泊可、事前予約必要)に泊まる日程にしました。
神楽ヶ峰(かぐらがみね;2,030m)から苗場山(なえばさん;2,145m)を望む:下ってから登るのか~(キツっ!)苗場山の山頂が平らであるのが分かりますね♪
画像

苗場山に到着です♪平原が一面に広がっています♪(天候が下り坂で雲が多かった)
画像

池塘(ちとう)にミヤマイの群生
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック