朝顔の大輪の1本仕立てに挑戦しました! 結果はこうでした。

 朝顔の花を鉢植えにして、如何に大輪の花を咲かすことが出来るか! 久しぶりのチャレンジです。 本格的に行うのなら、土も腐葉土をしっかりと入れるのですが、 過去にやった経験があるので少しは要領が解っている。 プランターで一斉に芽が出だして鉢に1本仕立てにするタイミング、それから1個の大輪だけを咲かすための芽欠きのタイミングなど重要なポイントがあります。 頭では解っていたが、実際は、鉢植えしてから、苗に元気がない! 葉の色も黄色味を帯びているので、場所と反日陰に移動して、どうにか元気になったが、元のプランターの苗よりも小ぶりで伸びも遅い。 やはり、土の栄養不足か!? 植え替え後の養生も今一だった!? 6個ほど鉢植えをしたが、狙った大輪の花が咲いたのは、1個だけでした! それも10cmぐらいの花でとても大輪とはいいがたいが・・・こんな花でした。朝顔らしい涼しい花です。 1日咲いて終わりですから、1本仕立ては熱意も大事です。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック