"東海道"の記事一覧

東海道唯一の海路である七里の渡しは、宮宿と桑名宿を結ぶ船旅だった。

 東海道歩き旅で、七里の渡しは唯一の海を渡る船旅だが今では全く運行なく、仕方なく陸路を国道1号線で歩いた。ところが、よくよく調べると昔から海路(七里の渡し)の他に、陸路(佐屋路と三里の渡し:木曽川)もあったことを知った。宮宿から佐屋街道を歩いて、佐屋宿から木曽川を下る三里の渡しで桑名宿に至る。海に弱い人や女性・子供などは遠回りだがこの陸…
コメント:0

続きを読むread more

浜名湖の「赤鳥居 弁天島観光シンボルタワー」を知っていますか?

 浜名湖の弁天島の湖の中に大きな鳥居がある。宮島の大鳥居と同じように神社があるのかな!?調べると「赤鳥居 弁天島観光シンボルタワー」という名称である。かなり目立つ。JR東海道に新幹線からも良く見える。私は東海道歩き旅で浜名湖の弁天島を歩いて、しかも橋の下に降りて絶景を堪能することが出来た。ここからも赤鳥居が見えたし、海岸際の国1バイパス…
コメント:0

続きを読むread more

東海道の渡し(川越え)は興味深い。中でも木曽三川の歩道橋は素晴らしかった。

 東海道歩き旅では、渡し(川越え)が印象的だった。橋からの眺めや橋の長さなど興味深いものがあった。江戸幕府は川に橋を架けることを認めずに、人出による渡しの手段で川越えしていた。大井川の渡し跡や富士川からの富士山の眺め、そして七里の渡しなど自分の足で歩いてみることが出来て感慨深いものがる。七里の渡しは、宮(熱田神宮)と桑名を結ぶ渡し舟だっ…
コメント:0

続きを読むread more