冬越しのポトスは元気にツルを伸ばし出している。

 観葉植物のポトスの冬越しは、家の中でも暖房があって陽当たりが良い場所を好む。以前に玄関口に置いていたら寒くて陽当たりも無い状態で葉は枯れて消滅寸前になったことがあり、反省して愛情を込めて場所づくりをしている。置き場所に余裕が無いので耐寒性の見極めや置き方の工夫など要る。このポトスは相当長年この鉢のままで育てている。夏場はスゴイ繁殖力で…
コメント:0

続きを読むread more

鏡開きは決まってぜんざいでアツアツを頂く。美味しかった!

 1月11日は恒例の鏡開き。お供えした鏡餅をぜんざいで頂く。ぜんざい好きにはたまりません。小豆のつぶつぶが良い。小豆は良質のたんぱく質が豊富で、筋トレ後の栄養補給にも良い。また食物繊維も多いので女性のトレーナーにも人気。私も小豆を少量ですが毎日食べている。今回は昼食の主食で頂いた。
コメント:0

続きを読むread more

エシャレット(らっきょうの若採り)はそろそろ収穫出来るかな。

 プランター栽培でエシャレット(らっきょうの若採り)を育てているが、冬越しした苗はりっぱに育っている。そろそろ収穫出来る時期かな。種植えしたプランターは置き場の工夫で3段に積み重ねたが、陽当たりの悪い下側は新芽が枯れた。場所替えローテーション等の工夫も要ると反省。
コメント:0

続きを読むread more

ワイルドストロベリーはすっかり葉が枯れたので大胆にカットして新芽を待つ

 耐寒性のあるワイルドストロベリーだが、氷点下の冷え込みではさすがに葉は枯れる。枯れた葉の隙間から新芽が出ている。密に育っているので枯れた葉を取るのも大変。ハサミでバッサリとカットして新芽が出てくるのを待つとする。フェンスに壁掛けしている小型のプランターで育っている。
コメント:0

続きを読むread more

「いいご縁(115円)」に干支の土鈴「うさぎ」のおこないです。

 年末年始は外出を控えていた。元旦恒例の行事の初日の出に初詣も控えた。昨日散歩気分で、近所の前鳥神社に初詣に行ってきた。無心でお詣りした。例年アレコレ欲望丸出しのお願い事を唱えるのだが、今年はなぜか無心の心境であった。もちろん「いいご縁(115円)」のおこないに干支の土鈴「うさぎ」のお布施も行いました。土鈴のうさぎは早速テレビの指定席に…
コメント:0

続きを読むread more

オジギソウは一度枯れてから新芽が出てきた。

 冬越しのオジギソウですが、繁っていた枝をかなり切り詰めてから冬越しの準備に入った。家の中に入れてから寒さはひどくない時分から全ての葉が枯れ落ちた。枯れたままで冬越しするのかと思ったら、寒さ厳しい中でも、意外と新芽が出てきた。小さな色も少し淡い緑色の葉です。
コメント:0

続きを読むread more